FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2011/02/04 (Fri) Librije's Hotel
2011/01/14 (Fri) Spokkで誕生日会

Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今朝からやっとゴミ収集と清掃車が働き始めましたね。

クィーンズデイ辺りからですから、かれこれ2週間半ほどストライキをしていたようです。
労働組合は3パーセントの賃上げを交渉していたらしいですが、どうなったのかな。


最近10日ほどはアムステルダムの町中ゴミが山積み、道路掃除も運河清掃の船も働いていいなかったので、歩道はベビーカーが通れない所もあるくらいでした。。
センターは飲食店のゴミや観光客が出すゴミも多いから、ダム広場なんて汚くて見れたものではありませんでした。
我が家(センターからは遠いです)の近くだって、この通り、

DSCN1439.jpg


地下にコンテナーが埋まっているゴミ捨て場なので、普段はすっきりしているのですが、もうそのゴミ箱さえ殆ど見えない状態です。
幸い、最近涼しい日が続いていたので、匂いは大したことありませんでしたが、ゴミが山積みになっているすぐ横に住んでいる人にとっては最悪でしたね。

でも、クィーンズデイや大晦日などお祭り騒ぎの時はは信じられないくらいのゴミをそこら中に捨てまくるオランダ人。
大きなゴミ箱をそこら中に設置するとか対策を取らない市のオーガニゼーションの問題でもあるけど、あのゴミの捨て方はモラルもあったもんじゃないですよねぇ。
「どうせ後で清掃員が通るからいい。」みたいに思っているのでしょうか。
確かにお祭りの時は町中がゴミ箱みたいになっても、(センターは特に)次の日にはばっちり綺麗に掃除されいます。
でも、アレじゃ道路清掃やゴミ収集の人が怒っても理解できるような気がします。


アイスランドの火山灰で全ての飛行機が止まっていた時にストをしたフランス国鉄は、理解しがたいけれど、今回のストは労働者の気持ちが分かるなー。


たまにはポチっとヨロシク。。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

明けましておめでとうございます。

初のアムステルダムでの年越し、約一時間打ち上げ花火と爆竹で町中がお祭りモードでした!
それも、花火を上げているのは皆、個人のフツーの人ということでびっくり。
中華街で買ってきたのか、直径30cmくらいありそうな巨大な花火の箱を上げている人もそこら中にいました。

クイーンズデイもそうですが、オランダ人ってお祭り好きなのね。

我が家の年越しは、パパが仕事だったためお友達のおうちにお呼ばれして来ました。
おいしいフォアグラやスモークサーモンを頂いた後に、久しぶりのチーズフォンデュ。

実家では両親も好きでよく食べてたけれど、結婚してからはフォンデュ鍋も持っていないので久しく食べていませんでした。
最後のチーズがカリカリになったところがたまらなく美味しいのよね~~。

オランダはハードチーズの美味しいのがあるので、オランダチーズでフォンデュをしてもいいかも!
フォンデュ鍋買いたくなってしまいました。
ついでに、もらい物のジョルジュ・ブランのフォンデュ用チョコレートもあるから、ミニフォンデュ鍋も欲しいな~。

1.jpg
久しぶりにおせちを作りました。

外人の旦那には受けないのを覚悟で作ったけど、やっぱり半分以上はビミョーな顔をして食べてました。

一番”いけてない”のはごまめと昆布巻きだそうで。。。
黒豆と栗きんとんは”どのタイミング食べるのかよくわからない”らしい。
甘いものを塩味のものと一緒に食べるのが不思議なんだそうです。
一番受けたのはお煮しめ。
なぜかたあくんもよく食べました。
御節だけだと旦那が食べるものがないかもしれないので、一応作っておいたアスパラの豚シソ巻きももちろん人気。

これだから、御節をまじめに作る気が出ないのよーーー!!!!
日本のお正月に食べる料理を家族に少しでも見せることが出来たからよしとしなくては。
今年こそは塗りのお重を日本から持って来ようと思っていたけど、もうどうでもよくなって来た。。。

というか、塗りのお盆や白い洋風のお皿も、緑の葉などを使ったら意外とそれらしく盛ることが出来ますね。

今年の新作?伊達巻の代わりに作ってみたクリスマスの残りのフォアグラを入れた玉子焼きは、個人的に美味しくできたと思います。
フォアグラのテリーヌの残りを入れたのだけど、生のフォアグラの方が本当はよかったかな。


2010年も皆様にとって幸多き年となりますように!



ちいちゃいものって可愛い。

昔からバックはすごく小さいか大きいかが好きなんです。
お出かけ用のサテンやエナメルのバックなんて、普段の太っちょの長財布は間違っても入らない小ささで、”このバックを持つために財布を変える”とかもあり。
子供が出来てからはついつい持ち易いバックに流れてしまってるけど。

子供服だって、3ヶ月用のベビー服は5歳用の子供服より可愛い。
だから、お兄ちゃんのお下がりが山の様にあると分かっていても、ついつい下の子にも新しい服を買ってしまう私。
今はセールだから、全部お下がりだと可哀想とか、いつも言い訳を見つけつつ。

最近はミニ蘭が好き
意外と売っていないので見つけると嬉しくなります。

DSCN1359.jpg


うー、小さくて可愛過ぎるわ
2つともオランダの超大手スーパーAHで買いました。
でも、小さいのが7ユーロ、大きい方がセールになっていたので6ユーロ。
なぜか、小さい方がちょっと高いし。。。

花大国のオランダ。切花も安いけど、蘭も安い!
質(花の付き方)にもよるけれど、2本立ちで1000円くらいはザ珍しくない。
日本の贈答用胡蝶蘭とはレベルが違いすぎるのだろうけど、自宅用としては充分です。
変わったカラーの蘭があるのも


にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村




ヨーロッパは今週から夏時間(早い、、、)になりました。
4月に入り、やーーーーーっと長いヨーロッパの冬も終わり、アムステルダムもやっと春らしい日が感じられるようになって来ました。
(朝は相変わらず7度とかで寒いけど
キューケンホフ公園も開園したし、街中に観光客も増えて、オランダのいい季節がやってくるぞ~というところでしょうか。


アムステルダムには道端ホントそっこらじゅう花が植えてあるのですね。
ただの芝生だと思っていた場所に、いきなり何百本、何千本、いや何万本!というクロッカスの花が生えてきて咲き乱れ、それが終わった今は黄色がかわいいスイセンの番です。

DSCN0555a.jpg

ちなみにここは公園でもなく、ただの道路脇のスペースなのですがスイセンはなんと300mくらい続いています。
スゴイ量ですよねぇ。。

アムステルダムでは桜はあまりないので、スイセンで花見?って感じでしょうかね


こういう球根って手入れはやっぱりいるのかなー。
一度植えたら、毎年生えて咲くのかしら。。。。(←甘い!?)

でも、アンだけの量(本当にスゴイのだ)毎年植え替えるとは、到底考えられないから、毎年咲くに決まってるわ!!
それなら、ウチの庭にも今年の秋に植えようかしら、、とか考える私ってただのケチ?無精者?

また、アムステルダムといえばチューリップですが、やっぱり今年は寒いからまだ本番ではないようですね。

あと、アムステルダムには本当に沢山のお花屋さんが存在します。
パリやブリュッセルに比べても、3倍くらいあるのじゃないかしら?
それに、どこの花屋もあふれんばかりの切花を置いて、安い!!!


例えば、チューリップなら10本1束で3ユーロくらいから。
30本~40本どーんと買うのがオランダ流。
この間、調子にのって50本買ったら、茎が太くて一つの花瓶に入らず。
スーパーにおいてある花ならもっと安い。(お花は小ぶりだけど)

少し前に大手スーパーでスイセンを買ったら、10本で1.99ユーロ。。。
何だか、育てている人に悪いような安さでした。

3本立ってる大きめの蘭はマルシェで17ユーロ。(買ったときは半分くらい閉じてました)
ベルギーでは25ユーロ以上したぞ。
蘭って、水もたまーーーーにやるだけで良いし、3ヶ月とか持つから花を家に飾りたい無精者の私にぴったりです。

DSC_0005a.jpg


今週はアマリリスと何かわからないけど素敵な枝を買ってみました。

DSC_0002a.jpg





昔、日本に住んでいた頃、用賀の工房花屋というお店に良く母と通っていました。
ガーベラ30本!とかバラ50本!とかオランダのように沢山の花をごそっと買えるお店なのに、本当に素敵なアレンジもしてくれるお店でした。
まだあるかしら?




毎朝、幼稚園に送っていく最中に、ふと見付けてビックリ。


DSCN0467a.jpg


昔道路の真ん中が陥没した!?!?にはちょっと規則的過ぎる傾き加減。
もしかして、わざと?
デザイン!?!?
見ている分にはキレイな並木道だけど、住みたくはないわぁ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 アムステルダム日記, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。