ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2011/02/04 (Fri) Librije's Hotel
2011/01/14 (Fri) Spokkで誕生日会

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週やっとオランダの正式滞在許可証・IDカードが発行されました

旦那は一応(?)仕事をしているフランス人(EU圏の人間という意味)だし、その家族として私の滞在許可証は問題なく取れるはずなのですが、やはり正式なカードが手元に届くまでちょっと不安でした。

私と同じケースに当てはまる人は多くはないと思いますが、一応どういう流れだったか書き留めておきたいと思います。


まず、引越し後に住民登録に行くと、1週間~10日後に郵送で登録されたことを証明する紙が自宅まで送られてきます。

その頃になるとINDオフィス(移民局)に電話してIDカード取得のためのアポを取ります。
(早く電話しすぎるとコンピュータ上でまだ登録が完了していないので掛けなおすように言われます)
その時に、いつ住民登録をしたか、私のように旦那がフランス人で仕事をしているとか、どういう目的でオランダに来たかなど聞かれます。
必要書類や申し込み用紙が変わるためでしょうね。

EUのパスポート所持者は基本的にEU内に住んだり、仕事をする場合、特別な許可は要りませんが、家族にEU圏外の国籍者がいる場合は、INDでシールを貼ってもらうことになります。
当然EUパスポート所持の子供は関係なしですが。

私の場合、電話をしてから2週間後くらいにアポが取れました。
旦那と私のアポは同じ日に取ります。
というのも、旦那は私のスポンサーとして私のアポに来なければいけないからです。

アポを取ると数日でINDから、召喚状とアプリケーションペーパー、INDオフィスの地図(親切~)が送られてきます。
召喚状に当日の必要書類なども詳しく書かれています。

私が必要だったのは、婚姻証明書、パスポート、パスポート用写真だけでした。
私はパリで結婚したので、パリの市役所のサイトで婚姻証明書を申し込み、オランダの住所までなんと無料で送ってもらうことが出来ました!
EU圏内では、他EU国の言語の書類もオフィシャルな市役所などの書類なら、翻訳無しで使うことが出来ます。
紙には書いてなかったけど、住民登録の際にINDオフィスで提出するように言われた紙や、フランスの10年の滞在許可証も持って行きました。

必要書類の中には、人によっては翻訳が必要だったり、大使館や必要機関から取り寄せるのに時間がかかるものもあるので、やはり事前にINDのサイトで色々と確認しておくと良いと思います。
サイトではアプリケーションペーパーもダウンロードできるので、私は事前に下書きのように準備しておきました。


アポ当日、INDオフィスに行くと、受付で番号札を渡され待つこと10分。
自分の番号が回ってくると、必要書類を提出、手数料の30ユーロを払って、20分ほどで終了。
この日はパスポートに仮の滞在許可証シール(半年間有効)みたいなのを貼ってもらい終了です。
もうこのシールで、仕事も出来るとか。
早い。。。。仕事早すぎます。オランダ人!!!

どこに行っても待つのが当然、のフランスに長いこと住んでいた私にとっては目からウロコ


余談ですが、INDのオフィスは新しく清潔な感じで、無料でコーヒーが飲めたり、子供用のテレビでディズニーのビデオが流されていたり、至れり尽くせり

フランス人もちょっとは見習いなさいよーーーーー
特にパリのオテルドビルはひど過ぎだわっ


正式なIDカードが出来るのを待つ間に2通ほど移民局から手紙が来ました。
オランダ語だったので、詳しくは分かりませんでしたが、”申し込みないように変更があったら来るように”とか”あなたの書類が正式に受理されました”みたいな内容でした。

2ヵ月後やっとIDカードを取りにくるように手紙が来たので、INDオフィスに行くと、パスポートを見せて5年間有効のIDカードをもらいました。
オフィスが閉まる40分前の混んでいる時間に行ったにもかかわらず、15分ほどしかまたされませんでした。


IDカードがない間は銀行でも口座を開設出来ないと言われたし(これは銀行によるのかもしれないけど)、携帯電話もプリペイドしか買えなかったり、若干不便なこともあったので、ホッとしました。

次は、車のオランダナンバー取得の情報を書きたいと思います。

スポンサーサイト




オランダは住民登録があるんだね。こちらは住民登録することはないけど、TFN(Tax File Number)という納税者番号を真っ先に申請することになっています。
ウチはメルボルン到着後翌日に移民局へ行って(申請所が移民局の2Fだった)申請してきました。

>どこに行っても待つのが当然、のフランスに長いこと住んでいた私にとっては目からウロコ

うーん、OZも見習って欲しいかも。
独特ののんびり感があるから仕方ないのかもしれないけど、学校の購買で注文した名札がまだ出来ない(月曜に注文した)のはどうかな、と。。。来週のトレーニングのためにわざわざ注文したのに・・・。
【2009/03/20 05:37】 URL | ゆきぼん #-[ 編集]
国によって色々だねー。確かにOZはのんびりしてそうだわ。

こっちでも納税者番号を取らないといけない又は送られてくるらしいのだけど、働いていない私はどうも必要なく、ほっといてる。多分、やらんといけないのだろうが、、、重ーい腰が上がらん。。。。
もちろん、旦那は持ってますよ。
【2009/03/20 05:58】 URL | ayatin #GdGxcPqE[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/02/18 07:19】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 アムステルダム日記, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。