FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2011/02/04 (Fri) Librije's Hotel
2011/01/14 (Fri) Spokkで誕生日会

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


特に”痛みに弱い”とか言うわけでもないのですが、フランスでは殆どの妊婦さんがするということで、一人目は無痛分娩でした。
フランスでは、出産自体よりも生まれてからが重要、新生児の育児はただでさえ体力も使うのだし、出産での痛みを少しでも抑えて母体の体力を消耗しすぎないようにする事が、その後に良いと考えられているのだとか。

私の場合は、無痛分娩経験者から「全く痛くないよー。」とか「笑いながら産める」だの色々と言われた割には、麻酔のタイミングが少し遅かったというのか、子宮口が思ったより早く全開になってしまったのか無痛分娩の割りに結構痛かった!
麻酔全くなしの自然分娩よりはもちろん痛みが少なかったのだろうと思いますが。

麻酔の効き具合だってイマイチだったれど、もちろん一度無痛分娩を経験した身としては(麻酔が次はちゃんとこと効く事を願って)、オランダでも2人目はもちろん無痛分娩を希望しています。

フランスでは殆どの妊婦さんが希望するといわれている無痛分娩ですが、ここオランダではまだマイナーな存在のようです。
半数が自宅で出産するような国ですから、麻酔使っての人工的な分娩は論外なのでしょうかね。

日本語でオランダの出産について書かれているサイトやガイドブックでも、オランダで無痛分娩はあまり良く思われてないような記事も見ましたが、私の通ってる助産院では「希望者はどうぞー」という感じで、問題なし。
特にアムステルダムはガイコクジンが多く住んでいるし、希望の出産のスタイルもそれぞれなのかな。
助産婦さんもプロだし、フランスでは無痛分娩が盛んなのはもちろん知っているでしょうから、一人目をパリで生んだ私がもう一度無痛分娩を希望しても何の不思議も無いのでしょう。

34週目になった今週、助産院で予約を取ってもらい、出産予定のSlotervaat病院で産婦人科医と麻酔科医の診察を受けてきました。
いつも通り予約の時間からあまり待たされる事もなく、診察室に通されました。

まずは、産婦人科の先生の診察で、硬膜外麻酔を使っての出産がどういう風に行われるかの説明。
子宮口が7cm以上空いたらもう麻酔を打つのは手遅れだからねーと釘を刺されました。
1人目ではないからお産が早く進むことも多いので気をつけるようにとの事。
前日、陣痛らしい痛みが続いたと説明すると、心音を聞いたり、子宮の大きさを測ったあとに、内診をして子宮口の状態を確認。
ちなみに、今回の妊娠で内診をしたのは初めてです!日本やフランスでは毎回ですよね。
まだ開いては無いけれど、随分柔らかくなっているから、また陣痛が来たら助産婦に連絡するようにとの指示を受けました。

助産院の診察が1週間後だと言うと、その場で助産婦さんに電話をして色々と説明をしてくれました。(オランダ語だから何言ってるんだか全く分かりませんが
実は前の日の陣痛は後で収まったものの、ひどい時は10分おきくらいで来たりもしたので、翌日にこの診察があって良かったです。


まだ予定日から5週間ちょっと前だし、もう少しベビーちゃんにはお腹の中にいて欲しいのですけどね。
一人目も3週間前に産んで3150gだったし、早く生まれる可能性も高いとの事。

その後、3ページにも渡る麻酔のためのアレルギーや持病があるかなどのアンケートに答えなければいけないのですが、オランダ語の全く分からないダメダメの私に代わってドクターが全部記入してくれました。
一度硬膜外麻酔(無痛分娩の麻酔ね)を受けてるし、「薬、食べ物、植物など全くアレルギーもないし、持病もない」と言ったら、簡単にちゃ~っと省略してくれて3ページ50以上あった質問も5分で終了。←本来はこんな事しちゃいけないのでしょうが。。。

次に会いに行った麻酔科医なんて、2/3くらいは料理やレストランの話とかして(カルテに職業が書いてあるので)10分程度で終わりました。
Slotervaat病院は麻酔科医が24時間常駐しているので、夜中の分娩でも大丈夫と言われ一安心。
というのも、オランダの出産情報でよく朝9時から夕方5時以外は麻酔科医がいないから無痛分娩が出来ないらしい、、、と聞いていたからです。
どうしても無痛分娩にしたい人は計画出産にするとかしないとか。。。

でもこちらで言う病院とは、大抵が救急外来もあるような大病院。
麻酔科医が常駐ではないなんてありえないでしょうし、それも普通は1人とかではないはず。
もちろん、運悪く出産のタイミングと救急の手術が複数重なって、、となれば話は分かるし、諦めもつきますよねぇ。
最近、麻酔希望の人が増えたからかな?
病院によって違うのでしょうか。

とにかく良かった良かった。



にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/16 22:40】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 アムステルダム日記, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。